雲南市S様/古民家再生

P1080108-2

 

住み継ぐという選択

 

産まれ育った家から離れて暮らし、離れていたからこそ気づく家の快適さ。

家族と共に住継ぐことを選ばれた30代夫婦の「古民家再生」です。

 

 

before

100年以上にわたり家族を守ってきた家は、太い柱と梁に支えられ、
今もなお構造の頑丈さがあり、木の強さと家が長持ちするように考え抜かれた日本古来の構法と技術のチカラが
伝わります。

 

CIMG3844CIMG3846CIMG3841

CIMG3867CIMG3852

 

after

小さい子供さんも、4世代で安心して暮らせる住環境へ。
断熱材を施工し厳しい寒さに対して薪ストーブと共に対策を練りました。2階は、若夫婦世帯のリビングとして
和だけでなく、洋も感じるデザインに。1階と2階で異なる空間のコーディネートにしました。

 

CIMG4342CIMG4336CIMG4295

CIMG4294CIMG4301CIMG4305

CIMG4278CIMG4375CIMG4374

CIMG4396CIMG4355

BACK