展示場予約 お問い合わせ 資料請求

TOPICS

お知らせ

7/2インスタライブ中のコメントご回答します!

2022.07.07

ブログ

こんにちは!大櫃です。

7月2日(土)17時30分~
7月2-3日開催の完成見学会の会場からインスタライブを行いました!

今回は、ライブ中にコメントをいただいた質問をブログで紹介します。

 

インスタライブ質問紹介!

 

Q.『床材はなんですか。』

A.床材は杉の無垢材です。
玄関ホールとLDKは、節なし。その他は、節あり。

〈杉材のメリット・デメリット〉

【メリット】
「杉は柔らかくて、温もりがある。」
杉は、空気を沢山含んでいるので、素肌で触れると「温もり」が感じられます。
これは、杉が温かいのではなく、自分の「温もり」が、杉材の空気層に跳ね返って、
自分に戻ってくるから「温もり」が感じられるのです。

【デメリット】
「杉は柔らかいので、傷がつき易い。」
ちょっとしたものを落としても、直ぐに凹みます。
しかし、ある程度の傷、凹みであれば、修復できます。

まず、傷や凹みが出来たら…
その箇所に、①濡れ雑巾を置いてみてください。
あるいは、②十分に水を吸い込ませた布を置き、その上からアイロンを当ててみましょう。
100%の保証はありませんが、傷、凹みが元に戻ります。

▼キズ補修動画はこちら

 

Q.『汚れが心配です。(無垢の床材)』

A.天然の浸透性ワックスを塗っています。

床材だけでなく、見えている木材には、上記のワックスを塗っています。

こちらのワックスには、いくつかポイントがあります。

ポイント①「人と環境にやさしい」
こちらのワックスは、天然由来原料をベースに作られていて、
人と環境にとてもやさしいのです。

ポイント②「木材の呼吸を妨げない」
木材は常に呼吸をしています。
木材の呼吸を妨げることなく、調湿性・通気性を保持してくれます。

ポイント③「簡単塗装で優れた性能」
原液のまま使用でき、乾きが早いので、塗装が簡単。
天然ワックスが木材自体に浸透し、肌触りがよく、優れた撥水性を発揮します。
また、木材本来の質感も保ったまま使用できます。

ポイント④「ホルムアルデヒド発散等級F☆☆☆☆塗料」
シックハウス症候群の原因物質の1つにホルムアルデヒドがあります。
ホルムアルデヒドは、家具や壁紙を貼るための接着剤などに含まれている化学物質の1つです。
こちらのワックスは、そのホルムアルデヒド発散量が少ない商品で、建築基準法の規制対象外の安全な建築材料製品です。

▼天然ワックス塗装方法はこちら

 

Q.『広いですね。』

A.”SouWa”という規格住宅はメーターモジュール設計をしていますので、広く感じられます。

「メーターモジュール」と「910モジュール」
モジュールとは、建物の基準寸法で柱の芯から芯までの長さを表します。
なので、「メーターモジュール」とは、その長さがメーター(1m)で、
「910モジュール」とは、長さが(910mm)ということになります。

メーターモジュールは910モジュールより9㎝長いため、空間が広くなっています。

例えば、同じ畳1帖でも、メーターモジュールの方が空間が広くなります。
4.5帖の部屋で表すと、各辺が27㎝ずつ大きくなります。

ほとんどの住宅メーカーでは、910モジュールのお家が多いので、確認してみるのもいいと思います。

 

円建創のInstagramをいつも見てくださっている方々ありがとうございます!
今後も、いいねやライブ中のコメント沢山お待ちしております!

大櫃

Other Article

その他の記事

News

NEWS

2024.05.07

臨時休業のお知らせ

NEWS

2024.04.21

ゴールデンウィーク期間中のモデルハウスの営業のお知らせ

NEWS

2023.11.27

年末年始休業のお知らせ

Event

イベント予告

【6/23,30】建売事前案内会/松江市西持田町に2024年10月完成予定

イベント予告

【6/15-16】規格住宅CoCoWa「平屋」完成見学会@雲南市大東町

イベント予告

【6/9】古民家見学ツアー@出雲市斐川町

Blog

ブログ

2024.06.14

会長ブログ「『古民家』と『現代住宅』の違い(免震構造・耐震構造・家づくり思想)」

ブログ

2024.06.10

屋根葺き材の話

ブログ

2024.06.01

実家の改装工事:Part③