展示場予約 お問い合わせ

TOPICS

お知らせ

お家のトイレが壊れました・・・

2021.11.22

ブログ

お家のトイレは大丈夫ですか?

 

先日、お家のトイレが壊れてしまいました。

タンクに水が溜まらなくなって、手洗い用の水が流れっぱなしに・・・

私のいる時間ではなかったので、家族が見つけたのですが、用が足せず困りました。

 

以前から不調に気づいていた家族もいたようですが、特に支障が無かったのでほっといたみたいです。

原因としては、タンクの中の排水弁が劣化によりヒビが入っていたようで、

そこから水が流れ続けてしまうようです。用が終わったらすぐにトイレから出てしまうので、

水が流れたままとは思いもよりませんでした。

その時は在庫があったので、頼んだ次の日には直して貰えたので助かりました。

ちなみに全取替えで1日はかからなかったです。

 

 

トイレの耐用年数は15年ほどだと言われています。

陶器製の便器は100年使えるとも言われますが、内部の部品は10年ほど。

今、お使いのトイレはどのくらいの期間お使いになられていますか?

もし年数のたったトイレをお使いの場合は、早めに見てもらう事をオススメします。

いきなり壊れるとすっごく困りますから・・・

 

最近のトイレはいろいろな商品がありますよね。

 

スタイリッシュなタンクレストイレもありますし、掃除のしやすい壁掛けのトイレなど

お客様に合わせたトイレがたくさんあるので、家族みんなが使いやすいトイレにされるのはいかがでしょうか?

その場合はトイレに合わせて、トイレの中のリフォームもオススメします。

ただ、トイレは一部納期が遅れている商品がありますので、相談は早い方が良いのです。

相談待ってますよ!!

 

ちなみに、こんなことがあったら見てもらいましょう。

  • トイレが詰まる。詰まりやすくなった。
  • トイレから水漏れする。
  • タンクに水が溜まらない ←今回はこれでした・・・
  • タンクの水が止まらない
  • レバーを回しても水が流れない
  • 手洗い器(タンク上)の水が止まらない

 

昔から使っていると見落としがちな事も多いので、これを読んだ後にはしっかりチェックしましょう!

 

ちなみに皆さんは、便座を暖かくする機能をお使いですか?

冬の時期は特にですが、新築ならまだしも昔のお家だと、トイレの中がとても寒い場合があります。

ヒートショックになる可能性があるのです。

お風呂に関しては気を付けるようにと、注意喚起をされる事が多いですが、

実はトイレも要注意です。

そもそもトイレ自体が寒い場合が多いので、断熱施工やクッションフロアにしたりして対処することが望ましいです。

今は少ないですが、内開きドアのトイレは要リフォームです。

中で何かあった時に、外から開けられなくなってしまって対処が遅れてしまうのです。

 

 

これからお家のリフォームを考えておられる方は是非、お問い合わせください。

これからの生活がより豊かになるように提案をしていきます。

木の香りのする、リラックスできる環境を提供させて頂きます。

福島 和希

 

Other Article

その他の記事

News

NEWS

2022.03.04

円建創のコロナ対応について

NEWS

2022.01.25

島根県のまん延防止等重点措置への対応について

NEWS

2022.01.17

安来市販売モデルハウス 公開終了のお知らせ

Event

イベント予告

〈規格住宅・セミオーダー住宅〉特別価格キャンペーン

イベント予告

【常時開催】家づくりスタートセミナー

イベント予告

【平日限定】夜の展示場見学会

Blog

ブログ

2022.05.22

ドローンで点検もしています!

ブログ

2022.05.19

はじめまして!

ブログ

2022.05.15

円建創もSDGsに取り組んでいます!