注文住宅/築1年目/出雲市N様邸

—家を建てる前
家を建てようと思ったきっかけは?

奥 様:家を建てようと強く思っていたわけではありませんでした。消費税が上がる頃でもあったのでそれだったら建てた方がいいかなと。 始まりはそのくらいだったかと思います。その内に、年をとってから建てるよりも子供が小さい内のこの時間を戸建てで暮らすことが大切なのではないかと気づきました。

ご主人:家でトランポリンができることがまさにですね。アパートではできなかったことですから。このために家を建てたんだと思います。

 

 

どんな家づくりが理想でしたか?

奥 様:一番最初は、機能性や性能を考えて家を検討していました。メンテナンスのしやすさとか。それで何件か展示場を見学をして回っていました。

ご主人:高気密や外部からの刺激を受けにくいような機械制御のシェルターのような家ですね。

奥 様:薪ストーブを設けたいと思っていたんです。でも高気密で機械で空気の循環を制御するような住宅だと薪ストーブはつけられないと聞いて悩んでいました。そこでまどかの勉強会に参加する機会があり、その時に社長の言葉やいただいた本を読んで考えが変わりました。ちょっとショックを受けたというか。主人や子供がアレルギーを持っているので食事など口にするものは気にして健康的な物を。と意識していましたが、家の環境が健康な暮らしに関係しているということを知りました。

それを聞いてから住んでいたアパートは築1年くらいの新しいアパートでしたが暮らして4年目にカビが生えてきたところがありました。それっておそらく元々カビが発生しやすい環境だったのをただ抑え込んできたのかなとか思うと心配になりました。

本にもありましたが、この先、私たちがもしこの家に住まなくなったら、その後に残った家って廃棄物に
なるんですよね。それはなんか嫌だなと。できるだけ自然に還るものであってほしいとも思いました。

 

住宅会社を決めるまで悩んだこと。
円建創に決めた“決め手”はありましたか?

ご主人:たくさん見て回って、木のあたたかみのある家がいいなということから絞っていきました。まどかさんと同じ
雰囲気の木の住宅会社さんもありましたが、耐震等級が1と言われたりすると不安な気もして。

奥 様:シロアリ対策もですね。他社は防蟻剤で処理されていることを聞きました。体に影響があるのかなとか。
そういった懸念を解消して安心さを求めてまどかさんに決めました。いやしろの工法も知り、健康に配慮した
工法があるのにそれを知ったうえで選ばなかったら後悔するだろうなと思いました。
この先色々なことが変わっていくものだと思いますが健康ってずっと変わらず大事なことだから。

 

— 住まわれてから
お家のお気に入りポイントを教えて下さい。

ご主人:中2階はこの家の特徴ですね。私の書斎として使っています。仕事とあとは昼寝に使っています 笑
子供が車の中で寝たときもとりあえず、中2階へ運んで寝かせています。目が覚めても下に家族が見えるので
安心しますし。

奥 様:薪ストーブは念願でしたのでやっぱりいいですね。家族でもダイニングに座らずにベンチを
テーブルにして薪ストーブの回りに集まっています。自然と見ちゃいますね。お友達が来たときも
なぜか薪ストーブの前の床に座ってお話しています。

—薪ストーブはお子さんへの危険性や維持費のことなどの懸念もあると思いますが、使われてみていかがでしたか?

奥 様:確かに子供がやけどをしたこともあるんですが、家の中心にあってやっぱりよかったと思っています。
薪もご近所の大工さんに声をかけていらない端材とかをいただけて、ご近所さんとの交流のひとつにも
なってくれましたね。

 

 

暑さ寒さ、家事や生活動線などの住み心地はいかがですか?

奥様:和室からクローゼットを通り抜けできるようにしてもらいましたが、良かったです。
やっぱりぐるぐる動ける動線はいいですよね。

冬場は朝はエアコンもつけますが、薪ストーブが暖かくなってきたら部屋中が自然な暖かさに
なりますね。エアコンみたいな部分的な気温の違いが無いので家の中と外が同じくらいの気温かな
と錯覚するくらいに心地よいですね。

2階に洗濯物干しを設けてもらいました。煙突もあり、よく乾きますね。

 

暮らしていて良かったところ、もっとこうしておけばよかったところはありますか?

奥 様:2階の寝室も塗り壁にしてもらってもよかったかなと思うくらい塗り壁の感じを気に入っていて。
湿気対策としてがメインでLDKやトイレを塗り壁にしてもらいましたが、その木目と塗り壁と照明の感じがとても美しくて
日ごろからふとした時に眺めていますね。自分の希望でやってもらったからというのもあるかもしれませんが、
暮らしの中でのゆとりというか幸福感を感じます。

ご主人:1階にクローゼットはやっぱりあってよかったですね。あとは、リビングの上を吹抜けではなく、小屋裏収納に
するという案もありましたが、この吹抜けでよかったですね。やはりできるだけ広いこの環境がいいと思います。

奥 様:主人が広い方がいいと言うのでリビング側の広さのためにキッチンカウンターの収納の大きさをちょっと狭め
ましたが、ちょうど入らないケースがあったのであと3㎝奥行があったらよかったのにって私は思っていますよ。

新しいお家に暮らされてから体調の変化や環境の良さ等を感じたことはありますか?

ご主人:鼻炎をもっていてここ最近はもう忘れていましたが、実家に帰ったときはくしゃみが結構出ていたので
違いはあるかもしれません。

奥 様:私はアレルギーなどが無いので正直分かりませんが、薪ストーブ屋さんが来られた時に
「まどかさんの家はやっぱり空気が違うな」とか畳屋さんに畳を見てもらったときも数値が非常にいいと
言われたので「あ、やっぱり何かいいんだな。」と周りの方から教えてもらいますね。

 

—最後に
これから家づくりを始める方にアドバイスをお願いします。

ご主人:やっぱりトイレは二つがいいですよかな?混むのが嫌なので。

奥 様:軒の深さは深い方がいいですよ。ウッドデッキも屋根がある方がやっぱりいいですよ。

BACK